スポンサーリンク

USJを楽しむための初心者簡単ガイド2019

テーマパーク
スポンサーリンク

ようやく、ずーっと前から行きたかった「ユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)」に行って来ました!

ハリーポッターが好きなので、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター™」が出来てから、絶対に行ってみたいと思っていたのですが、USJは遠いのでなかなかタイミングがなく、今回ようやく行けました。

私は、乗り物酔いがあるので、ジェットコースターは絶対に無理。
回旋する物を見るだけで頭がクラっとしたりします。

なので、普通の遊園地は大の苦手で、USJに少々不安もありましたが、ハリー・ポッターの世界観を見たさ一心に行ってみた結果は…

最高!!!!!!

乗り物が苦手な私でも十分に、いやそれ以上に楽しみました!
ハリー・ポッターはもちろんですが、他も最高です。

今回はその状況をレポートします!
初めて行ってみようと思う方、ぜひ参考にしてください。

関連記事はこちら⇒初体験したい人は必見!USJの最高な2019年クリスマスシーズン

スポンサーリンク

初心者がUSJに行くのは11月がおすすめ!

私がなぜ11月にUSJに行くことにしたか、その理由は3つあります。

番目の理由は空いているからです。

一年を通してみると、5月中旬から10月下旬までは、修学旅行・遠足などで全国から生徒・学生が訪れます。
御多分に漏れず、我が子も修学旅行でUSJに行っています。
我が子曰く、生徒・学生だらけ。

番目の理由は気候です。

そして、12月~3月は寒い。6月~10月初旬は暑い。待ち時間が辛いです。

混んでいると人気のアトラクションには平気で3時間待ちなんて掲示されているので、そんな中で暑さと寒さに戦いながら待つのは初心者には良い思い出が作れず、辛かったという記憶だけが残ります。

番目の理由はプライベート時間の調整がしやすかったことです。

4月は新年度で何かと忙しく、遠方ならなおさら行く時間の確保が難しかったりします。
5月初旬はゴールデンウィークで絶対に込み合っている中に突入するのは初心者には得策ではないです。

この3つの理由で残った月が11月!

11月は日中気温が上がって暖かくなる日も多くあり、待ち時間も苦痛にならずに過ごしやすいです。

ちょうど11月14日から「ユニバーサル・クリスタル・クリスマス」でプロジェクションマッピングやクリスタルツリー、イルミネーションが始まっていました。

一週間の中で初心者が行くのにおすすめなのは、火曜日・水曜日・木曜日です。

やはり、金曜日と月曜日は、土・日曜日と連続でお休みを取って来る人たちがいるので、ファミリーが多くなるようです。

私は今回一緒に行ってくれた子どもの都合で月曜日に行きましたが、やはり生徒・学生はそれほど多くなく、ファミリー・カップル・小規模グループが多かったです。

それ以外は、ほぼインバウンド(外国人訪日客)でした。

チケットの購入はWEB以外でも販売

チケットは、USJトラベルツアーの場合は、旅行や宿泊とセットになっているので購入手続きがツアーの手続きに含まれています。

個別で購入を考えている方は、USJ公式のチケットのサイトで確認して、どのタイプを選ぶか考えて購入した方が良いです。

タイプはたくさんあります。

例えば、年間パスポートを購入すると、年に4回行くと元が取れたりします。

これは、人それぞれ事情が違うので、一度はチケットサイトを確認してみてください。

現地ではチケット販売ブースで購入できます。
ここでは、購入者等が朝早くから人が並びます。

他は、ローソン・みどりの窓口・パートナーホテル・契約旅行会社で購入できるようです。

WEBから注文した場合は、宅配便で送ってもらうことも選べます。
スマートフォンにQRコードを表示させて入場できるダイレクトインという方法もあります。

USJ公式のチケットサイト⇒ここをクリック

私は、現地のチケット売り場で購入しました。

当日になったときに都合が悪く行けなくなったというときにキャンセルなど面倒だったのと、11月は空いているので、チケット売り場もスムーズに動き、あまり待たずに入場できると聞いていたからです。

数年前に、USJのClubユニバーサル会員(無料)に登録していたので、誕生月とその翌月の2カ月間は、特別価格で入場できました。

この特別価格は日によって値段が違います。
年末年始は私が行った時より、値段が高く表示されていました。


USJ公式のチケットサイトから確認できます。

USJ内をスムーズに回るために必要なこと

いくら11月の平日が空いているとはいっても、人は多いです。

USJに着いてから適当に動くと、アトラクションの体験があまりできずに終わってしまいますし、買いたい物もあまり買えず、食べたい物もあまり食べられなくなります。

各場所にはどうしても待ち時間があるので、自分の計画を立てて行動した方がスムーズにいきます。

目的に優先順位を決めて行動する

今回、私は4つの目的を持っていきました。

1つ目は「ウィザーディング・ワールド・ハリーポッター」に行って、ホグワーツの城を歩く。
2つ目はキティちゃんまんを食べる
3つ目はMEL’Sドライブインでハンバーガーを食べる
4つ目は食べ歩く

この4つの目的は優先順位の順に並んでいます。

複数目的がある場合は、必ず優先順位をつけましょう。

結構待ち時間があっても、これだけは外せない!
何がなんでもこれだけは買う!

など、自分の優先順位、一緒に行く人の優先順位を組み合わせることが、USJを効率良く回るコツだと思います。

優先順位が高いものからクリアしていくと、満足感や納得感も上がります。

ルートは必ず押さえておく

効率良く回るために、目的の場所に行くルートは必ず押さえておきましょう。

4つの目的を達成するために、私は絶対に外せない「ウィザーディング・ワールド・ハリーポッター」までのルートはしっかり押さえておきました。

スタートダッシュです。
入場したら一目散に「ウィザーディング・ワールド・ハリーポッター」へ直行しました。

USJ内は9つのエリアに分かれています。

例えば、目的1番から2番の場所が離れているのであれば、その分時間がかかります。

その時の移動時間を少しでも短縮するためには、ルートをしっかりと押さえておかないと、広いUSJで目的の場所がわからなくなります。

目的エリアに入るにはどこを通るか、エリア内の目的地に行くまでの道はどこか、しっかりと確認しましょう。

街並みが作ってあるので、小さな路地もあります。

USJ内には紙でスタジオガイドがありますが、アトラクションと飲食・物販の場所とエリアへ移動することが主な目的で描かれた地図なので、路地などはなく細かい地図ではありません。

事前にスマートフォンにダウンロードしておくことをおすすめします。

ここから⇒スタジオガイド(電子版)(USJ内には紙で同じものが設置されています。)

インフォメーションボードといって、アトラクションの待ち時間などを掲示している場所が何か所か設置されています。

いちいちインフォメーションボードに行くのは時間がもったいないという方には、アトラクションの待ち時間やスケジュールが手元でわかる公式アプリをダウンロードしておくと更に便利です。

こちらは、USJ 公式アプリとして「Google Play」や「App Store 」からダウンロード(無料)できます。

グッズやお土産を買う場合は、思った以上に荷物が多くなりがちです。

USJ内にロッカー(有料)があるので、ロッカーの場所も確認しておくとスムーズです。

持っていくと助かる物

カバンは、肩から掛けられるタイプかリュックサックがおすすめです。
手が空いていると、フードカートで食べたり飲んだりするときにラクです。

防水タイプのリュックは安心(スマホケース付)

では、私が持っていくと助かると思った物リストです。

小銭(ほぼ、電子マネーが使えましたが、ハリー・ポッターエリアのフードカートでは電子マネーが使えず、クレジットカードか現金でした)

ウェットティッシュ(手を洗うところがすぐ近くに見当たらないです。トイレくらいしかなかったように思いました。)

便座除菌(入ったトイレはアルコール除菌の設置がなかったです)

レジャーシート(フードカートで買ったものを景色を見ながら食べたり、クリスタルの約束を観賞するときは地面に直に座ることもあります)

ポンチョ・カッパ(USJ内のショップでも売っていますが、持っていると濡れるアトラクションに使えます。雨の日は傘よりもポンチョがおすすめです。傘を差すとイベントを見るときに、周りの人に当たったり、後ろの人がイベントが見えなかったりします)
カバンが入る大きさの袋(濡れるアトラクションは場所によってはかなり濡れます。場所はクルーが指示したところに座るため選べません。カバンも濡れます。嫌な方はカバン用のビニール袋を持っていることをおすすめします)

ポンチョ

レジャーシート

持って入れない物

チケット購入後に手荷物検査があります。

手荷物検査をクリアしてから入場です。

夢の国USJに危険物を持ってくるような人はいないと思います。

USJ公式のルールとマナーサイトを見てください⇒ここをクリック

食品の持ち込みはダメみたいです。

飲み物は1人1ボトルと言われました。

目の前で何組も没収されていました。

食料を買ってきていた人の中には、没収されることを聞いて、頑張って食べていた人もいました。

基本はUSJ内の飲食店を使うことですよね。

アレルギー体質の方はレストランで対応していただけるみたいです。

USJ公式の「食物アレルギーをお持ちの方へ」で確認してみてください。⇒ここをクリック

マナーを守って楽しもう!

待ち時間があったり、子どもがどこかに行ってしまったり、自分がどこにいるかわからなくなったり、イライラ・ハラハラ・ドキドキすることもたくさんあります。

クルーが「撮影禁止です」と言っても撮影している人もいました。
ゴミを捨てずに立ち去る人も。

せっかく、素敵な空間を楽しんでいるのに、何だかガッカリ残念な空間になってしまいます。

みんなでマナーを守って楽しんで素敵な空間にしたいですね。

関連記事はこちら⇒初体験したい人は必見!USJの最高な2019年クリスマスシーズン

タイトルとURLをコピーしました