スポンサーリンク

初体験したい人は必見!USJの最高な2019年クリスマスシーズン

テーマパーク
スポンサーリンク

ユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)に初めて行って来ました!

何度も行っている人も、初めて行く人も絶対に楽しめる素敵で最高なパークです。

11月14日から「ユニバーサルクリスタルクリスマス」が始まり、パークの中は、クリスマスの飾りつけや花、夜になるとイルミネーションやクリスタルツリーが点灯されて、とっても素敵な気分になります。

初めていった私でも十分に楽しめたUSJのレポートです。

関連記事はこちら⇒USJを楽しむための初心者簡単ガイド2019

スポンサーリンク
  1. ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™で魔法界へ入り込む
    1. 魔法学校ホグワーツ™城内は歩いて見て回れる
    2. 魔法使いの村ホグズミート™村を満喫
      1. バタービール™は空腹を満たせる
      2. ホリデー・フロッグ・クワイアに出会えてラッキー
      3. オリバンダーの店™は店主が魔法を見せてくれる
  2. 子どもは大好き!ユニバーサル・ワンダーランド
  3. ワクワク・ウキウキするハリウッド・エリアへ
    1. 美味しい!メルズ・ドライブイン
    2. シング・オン・ツアーの再現は感動
    3. 笑えるシュレック 4-D アドベンチャー
    4. かわいいお店ビバリーヒルズ・ブランジェリー
  4. 歩くだけでも楽しい!ミニオン・パーク
    1. 作っているところが見られる!デリシャス・ミー!ザ・クッキー・キッチン
  5. スリル満点!サンフランシスコ・エリア
    1. とんでもない!驚愕!スリル満点!バック・ドラフト
  6. ダイナソーが近くに!ジュラシック・パーク™
    1. サンデーかフライドポテトか迷うフォッシル・フュエルズ
    2. 恐怖だけど爽快!ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  7. 濡れコースでアミティ・ビレッジの船に乗る
    1. 濡れるのはジョーズのせい!
    2. ボードウォーク・スナックでピザを堪能
  8. 長年人気の映画を満喫!ニューヨーク・エリア
    1. 待ち時間から始まっているアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  9. ユニバーサル・クリスタル・クリスマスの世界
    1. ステージ・ショー クリスマスの約束
  10. ホグワーツ™・マジカル・ナイト~ウインター・マジック~
    1. 手軽に美味しい!三本の箒™のフードカート
    2. 華麗なプロジェクションマッピング !ホグワーツ™・マジカル・ナイト~ウインター・マジック~
    3. 夜のホグズミート™村は昼間とは違う雰囲気!魔法使いの村
  11. 最後に巨大なユニバーサル・クリスマス・ツリーを見よう!
  12. まとめ
    1. 今回の体験・観賞・食べ歩きルート
    2. これからも盛りだくさん!楽しみいっぱい!!

ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™で魔法界へ入り込む

今回初めて行ったUSJの目的は「ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™」です。

このためにUSJへ行ったといっても過言ではありません。

入場ゲートから一目散に、そう脇目もふらずにハリー・ポッターへ向かっていきました。

9時30分頃です。
そんなに人が多くなく、一番近いルートでササッと 「ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™」 エリアに到着しました。

人が多いときは、混雑と混乱を防ぐために、整理券入場になったり、門までのルートが長くなったりします。

11月平日朝一番は比較的空いているので、一番近いルートで「ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™」まで待つことなく行くことができます。

道が切れるかな?と思う瞬間に、門と街並みが目に飛び込んできます。

屋根に雪が被せてあるので、曇り空がよく似合います。

魔法学校ホグワーツ™城内は歩いて見て回れる

ホグズミート™村に目を奪われてしまいそうでしたが、村の中を通り抜けて、脇目もふらずに目的のホグワーツ™城へ直行です。

魔法界の学校「ホグワーツ™城」

ホグワーツ城内では、2つのコースがあります。

1つは「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」
これは、3Dメガネなしでもハリー・ポッターの世界が目の前や肌で体感できるという世界No.1ライドの名誉を過去に5年連続受賞しているアトラクションです。

乗り物酔いをほぼしない我が子が「酔いそうになった」と言っていたので、乗り物酔いしやすい人は乗らない方が良いかもしれません。

ちなみに、私が行った日の「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」は待ち時間20分でした。

そして、もう1つは「ホグワーツ™・キャッスル・ウォーク」
これは、ホグワーツ城内を歩いて見て回る、城内巡りです。

私は、乗り物酔いしやすので、待ち時間のないホグワーツ・キャッスル・ウォークへ。

ホグワーツ城内は、映画の世界そのものでした。

そして、暗い。魔法の世界は暗くて、見えるようで見えない。
でもよーく目を凝らして見ると、映画と同じように装飾・置物・絵画などなどすべてが再現されていました。

人が少なったので、ゆっくりのんびりじっくりと見ることができました。
暗闇に目が慣れてくると、細かく再現されていることに驚きます。

魔法使いの村ホグズミート™村を満喫

ホグワーツ™城の中をゆっくり見て回って安心・満足した後は、魔法使いの村ホグズミート™村の中をゆっくりと見て回ります。

初冬の空に魔法界の村は映えます。
ここも、混雑まではいかず、多くの人が歩いている程度なので、一つ一つをゆっくりと堪能しました。
どうしても、多くの人が写り込んでいるので、画像が屋根ばかりになってしまってすみません。

バタービール™は空腹を満たせる

村の中では、ハリー・ポッターエリアに来たら必ず一度は飲むべし!の「バタービール™」をいただきました。

味は、上の泡は甘く、下のビール部分は少し酸味がある感じの炭酸飲料です。

上の泡でヒゲをつけながら飲むのをクルーからすすめられましたが、言われたとおりに飲むよりも、泡と下のビール部分を一緒に吸うように飲む方が、しっかり2つの味が混ざって美味しく飲めました。

これは、ノンアルコールで子どもも飲めるのですが、味は好き嫌いが出そうです。

私は、別に何とも思いませんでしたが、一緒に行った子どもはあまり好きではないと言っていました。

ホリデー・フロッグ・クワイアに出会えてラッキー

そして、飲み終わったところで、ちょうどストリート・エンターテイメント「ホリデー・フロッグ・クワイア」が始まりました。

これは、カエルの合唱をモチーフにしたコーラス・エンターテイメントといった感じです。
ボーカリストの方々はとても上手くて感動しました。

一人一体ずつカエルを持って歌っているのですが、その間中カエルがずっと動いているのが楽しいです。
カエルは自然な動きをみせてくれるので、カエルが歌っているかのようです。

「フロッグ・クワイア」を聞き終わり、村の中のお店の中を見て回り、通りを歩いていると、人が並んでいました。

オリバンダーの店™は店主が魔法を見せてくれる

クルーの方が「オリバンダーの店™」で店主が杖の魔法を見せてくれる」と教えてくれ、30分の待ち時間を並ぶことにしました。

15分程度で順番が回ってきて、店主のいる秘密の店内に入れました。
ここだけでなく、どこのアトラクションも掲示された待ち時間よりも実際に待っている時間は短かったです。

「オリバンダーの店™」の中は、ハリー・ポッターが自分に合う杖を探しに来た時を再現しています。
ここに来ると自分の杖が欲しくなります。
子ども連れの方は子どもを一番前の列に出してあげてください。
きっと店主が素敵な魔法をかけてくれると思います。

村の中は、杖を持った子ども達がたくさんいて、所々にあるワンド・マジックの場所で魔法を体験していました。
魔法の村だからこそできるワクワクの体験です。
杖はもちろん「オリバンダーの店™」で買えます。
握り心地を試せるので、自分の手に合うものを買うことができます。

ここで11時頃でした。

結構ゆっくり見て回って、堪能しました。
そして、 「ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™」 エリアにはまた来ます。

子どもは大好き!ユニバーサル・ワンダーランド

続いて、ハローキティのコーナーカフェを目指して「ユニバーサル・ワンダーランド」へやってきましたが、ここでちょっと残念なことが…

公式サイトには「営業時間は、クルーにお問い合わせください」とあったのですが、事前に聞くのはどこのクルーなのか分からず、とりあえず行ってみたら、「close」だったのです。

少し残念ですが、隣の「スヌーピー™・バックロット・カフェ」でスヌーピーまんが買えたので、そちらを堪能しました。

小さいですが、美味しかったです。

こんなかわいいスヌーピーを食べてしまうのは可哀想ですね。

クリームはカスタードでした。

ユニバーサル・ワンダーランドはキティちゃんファミリーやスヌーピーファミリーに会える、子ども達には素晴らしい場所です。
プレイランドもあるので、小さな子ども達もここでしっかりUSJが楽しめると思います。

ワクワク・ウキウキするハリウッド・エリアへ

「ハリウッド・エリア」は見るところ体験したいことが満載でした。

アトラクションもたくさんあり、どれに乗るか、どれを見るか迷います。

乗り物だけで3種類
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
ハリウッド・ドリーム・サ・ライド~バック・ドロップ~
スペース・ファンタジー・ザ・ライド

エンターテイメントショーも6種類
シング・オン・ツアー
ユニバーサル・スペクタル・ナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド~
ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー
プレイング・ウィズおさるのジョージ™
シュレック 4-D アドベンチャー
セサミストリート 4-D ムービーマジック™

ここでは、食べて、見てを繰り返しました。

前半は「メルズ・ドライブイン」と「シング・オン・ツアー」
他エリアを楽しんだ後
後半は「シュレック 4-D アドベンチャー」と「ビバリーヒルズ・ブランジェリー」
を楽しみました。

美味しい!メルズ・ドライブイン

ここでは、絶対に食べたかった「メルズ・ドライブイン」のハンバーガーを目指してやってきました。

アメリカン・グラフィティの世界観を存分に味わいました。

「メルズ・ドライブイン」に着いたら、マリリン・モンローが記念撮影していました。
とっても美人な方で、いるだけで視線を持っていかれました。

オールディーズ感満載の「メルズ・ドライブイン」でBBQベーコン・チーズバーガーセットを頼みました。

中のパテは柔らかくて、ベーコンの燻製の香りが食欲をそそります。
これは、また食べたい。本当に美味しかった!

食べることに集中しすぎて画像を取り忘れました。

食べ終わって、少し周りを見て歩いていると、「メルズ・ドライブイン」のステージでストリート・エンターテイメントが始まりました!

「ワールド・ストリート・フェスティバル」の一つ「パワー・オブ・ポップ~クリスタル・クリスマスver~」でした。

4人のボーカリストがクリスマスソングを歌って、踊って、通りは盛り上がりました。

シング・オン・ツアーの再現は感動

アニメ映画ですが、これをそのまま再現している「シング・オン・ツアー」

そのままですよ!アニメなのに!

しかも、出演は動物たちです!

驚きの再現です。もうそのまま、本当にそのまま。

それしか言いようがないくらい、再現しています。

動物たちのエンターテイメント・ショーを目の前で見られるなんて、夢にも思わなかったです。

場内の撮影は禁止なので画像はありません。

ぜひ公式サイトで確認してみてください。

笑えるシュレック 4-D アドベンチャー

「シュレック 4-D アドベンチャー」は色々と見て回って一番最後に見ました。

ハリウッド・エリアは入・出場ゲートから入ってすぐのエリアで、「シュレック 4-D アドベンチャー」はそのゲートに近いのです。

この時、夜の7時頃でした。

20分待ちと掲示してありましたが、ここも10分程度で中に入ることができました。

実は、シュレックのアニメ映画を見たことがなかったのですが、中に入るとこれまでのお話をわかりやすく映像付きでエンターテイメント盛だくさんで説明してくれます。

お陰で、本編も十分に楽しめました。

4-Dなので、映像と体感が合わせてくるのですが、この 「シュレック 4-D アドベンチャー」が一番シートの揺れが軽く、すべてをしっかりと見届けることができました。

体感で水が少し降ってかかります。

スマートフォンなどは仕舞うように説明があります。

かわいいお店ビバリーヒルズ・ブランジェリー

「ビバリーヒルズ・ブランジェリー」は内装もかわいくて、いるだけでテンションがあがるお店です。

なんといってもサラダセットがあるのはうれしかったです。

USJ内では野菜不足になりがちなメニューが多い中、ここはサラダが3種類あって、ドリンクとのセットもできます。

「シュレック 4-D アドベンチャー」を見た後、向かい側にあるこのお店で最後の最後にゆっくりと食事をしてくつろぎました。

夜7時30分頃でした。
店内はとっても空いていたので、8時くらいまでゆっくりさせてもらいました。

ここもまた来たいお店です。

歩くだけでも楽しい!ミニオン・パーク

「ミニオン・パーク」は、このエリア全体がミニオンの世界です。

ここは子ども達は大好きでテンションが上がると思います。

今だけの「イエロー・クリスマス」の装飾が見て歩いているだけでとっても楽しくなります。

ミニオンのアトラクションとイベントが3種類あります。
ミニオン・ハチャメチャ・ライド
ミニオン・ハチャメチャ・アイス
ミニオン・ハチャメチャ・グリーティング

どれも子ども達が大喜びしそうです。

作っているところが見られる!デリシャス・ミー!ザ・クッキー・キッチン

「デリシャス・ミー!ザ・クッキー・キッチン」では、窓ガラス越しにミニオンの顔のクッキーを製造しているところが見られます。

注文の順番を待っている間は、その様子をを見ながら時間を過ごせるので、退屈しません。

クッキー・サンドも美味しそうだったのですが、意外に日差しが強く暑かったので、「ティム・チョコバナナサンデー ティムのバケツ付」を頼みました。

絶対に間違いなしのチョコバナナと濃厚なソフトクリームがよくマッチしていて、ペロリと食べられるサンデーです。

サンデーが入っているバケツの中に紙カップが入っていて、食べた後は紙カップだけ捨てて、バケツは持って帰ることができます。
レジでバケツを入れるためのビニール袋もいただけます。



「ミニオン・パーク」を楽しみながら、サンデーを食べました。

スリル満点!サンフランシスコ・エリア

この「サンフランシスコ・エリア」で見たというよりも、体感したことは日常に活きます。
凄すぎる体感と体験をするとは思わずに、待ち時間がなかったので入ってみました。

とんでもない!驚愕!スリル満点!バック・ドラフト

USJで一番のインパクトだったのがこの「バック・ドラフト」

ハリウッド映画の特殊撮影の現場を再現しています。

バック・ドラフトって知っていますか?

爆発です。火事現場の爆発。

これを再現するんです。

「バック・ドラフト」はぜひ体験して欲しいです!

ただただ、ハリウッド映画のすごさを肌で感じる、そして鬼気迫る恐怖を感じるアトラクションです。

未体験のスリルと銘打ってますが、本当に未体験のスリルでした。

これを体感・体験したら、これからの季節、肝に銘じて火の元に気をつけよう!と思いました。

ダイナソーが近くに!ジュラシック・パーク™

「ジュラシック・パーク™」は、ジュラ紀のジャングルを再現してくれています。

ここでのアトラクションは2つ
ザ・フライング・ダイナソー
ジュラシック・パーク・ザ・ライド

「ザ・フライング・ダイナソー 」は逆さ吊りのジェットコースターです。
恐竜に掴まれて空を飛んでいる状態を体験できるジェットコースターで、空を運ばれていく人たちの恐怖の顔が地上から見えます。

サンデーかフライドポテトか迷うフォッシル・フュエルズ

まずは、小腹を満たしてから、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」に行くために、「フォッシル・フュエルズ 」 に行きました。

このお店では、フライドポテトを食べました。

サンデーも美味しそうでしたが、フライドポテトのディップが美味しそうでこちらにしました。

ディップは3種類。
私たちは、サルサソースとアボカドのディップにしました。

食べやすい味です。

恐怖だけど爽快!ジュラシック・パーク・ザ・ライド

映画「ジュラシック・パーク™」を再現した「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」は、ボートに乗って行くツアーです。

ここでは、75分待ちと掲示してありましたが、これも60分くらいでボートに乗ることができました。
この日の中で、ここが一番待ちました。

順番が近づいてきたら、スマートフォンなどをバッグにしまって、カッパを着ます。
確実に濡れます。

水上をボートが進んで行くのですが、その行く先々に恐竜が出てきます。

恐竜の大きさが迫ってくる恐怖をあおります。

恐竜が支配していた時代に人間が入り込むなんて、現実ではとんでもないことです。

最後に、ボートは25.9mも落下!

安全バーはありますが、シートベルトのようにがっちりフィットしてないので、身体が浮きます!

この恐怖と爽快感が入り混じった中で、池に突入!

やっぱり、外側の席だったのでびしょ濡れでした。

濡れコースでアミティ・ビレッジの船に乗る

ジュラシック・パーク™で濡れたので、「アミティ・ビレッジ」でそのまま濡れコースを楽しみます。

ここでは、ジュラシック・パーク™以上に濡れました。
カッパを着ていて良かったです。

濡れるのはジョーズのせい!

ここでは20分の待ち時間とありましたが、15分程度で順番がきました。

船に乗って、海に出ます。海なので、海水です。

映画「ジョーズ」の世界を再現しています。

巨大サメが出て、パニックになった小さな港町のお話をクルーが盛り上げながら聞かせてくれます。

そして、巨大サメが私たちが乗った船を追いかけて襲います。

これが本当に出たらとんでもない!真横に来られた時はその大きさにのけぞって避けてしまいました。

そして、びしょ濡れ。

やっぱり、海水でした。顔にかかったその水は少ししょっぱかったような気がします。

びしょ濡れコースは続けたので、カッパを仕舞って・出しての動作が少なくて済みました。

ボードウォーク・スナックでピザを堪能

「ボードウォーク・スナック」では、ピザを食べました。

ピザは8分の1カットなのですが、一切れが大きいです。

これに、ミネストローネかクラムチャウダーのどちらか、さらにソフトドリンクのどれかが選べるので、結構ボリュームがありました。

待ち時間と移動時間があるので、ちょこちょこ食べ歩きするには、一人前を二人でシェアするのがおすすめです。

時短で次から次へ回れます。

ニューヨークの雰囲気のある街並み

長年人気の映画を満喫!ニューヨーク・エリア

「ニューヨーク・エリア」では2つの長年親しまれている人気映画を再現しています。

ターミネーター 2:3D®
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

新作映画が出たターミネーターも体験したかったのですが、今回は、一緒に行った子どもがおすすめしたスパイダーマンを体験しました。

待ち時間から始まっているアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

待っている間も絶対に退屈しない!とおすすめされた「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」

言われたとおり、映画のセットの中をずっと進んで行くので、周りを色々と見ているうちに自分たちが体験する順番が回ってきた感じです。

待ち時間は50分と掲示されていましたが、実際は30分弱ぐらいで順番がきました。

世界No.1ライドの名誉を7年連続受賞しているアトラクションが、さらに世界最高技術「 4K3D 」を手に入れて進化したアトラクションです。

もう、その世界は、言葉にするのは難しい!

感動・スリル・興奮・恐怖…この中で体験できるのは諸々感情

私は一番前の席だったのですが、もう何回も打たれて死んだと思います。

乗り物酔いしやすい人は少し気をつけた方がいいかもしれません。
横振りが結構強いです。

私はギリギリ大丈夫だったのですが、最後は目を開けていられずにいました。

横振り以外は、落下や旋回などが実際にないので、なんとか乗り切れました。

ユニバーサル・クリスタル・クリスマスの世界

スパイダーマンを満喫して建物から出たところで、ちょうど、プロジェクションマッピングのステージ・ショーが始まるところでした。

ステージ・ショー クリスマスの約束

このショーは雨が降っていたために短くすぐに終わってしまいましたが、ショー自体は大掛かりなプロジェクションマッピングと花火の豪華なショーでした。

私たちは、スパイダーマンから出てきたところでそのまま歩道の縁に立ったまま見ることができました。
一段高くなっていたのでこんなにキレイに見ることができました。

地面に直に座って見られる場所もあったのですが、すぐに移動したかったので、立ち見にしました。

この日は、17:25から始まりましたが、雨のため10分程度で終わってしまいました。

ホグワーツ™・マジカル・ナイト~ウインター・マジック~

すぐに移動したかったのは、「ホグワーツ™・マジカル・ナイト~ウインター・マジック~」を見るためです。

朝一番で、ゆっくりと堪能したホグワーツ™とホグズミート™村。

夜は違う顔を見せてくれるので、再度訪れました。

しかし、夜は朝一番と違って、門のところから混み合い、入退場をスムーズにするために、ホグズミート™村への入場は遠回りルートでした。

少々長めのルート(すごい混雑時はとっても長い)を通って、ホグズミート™村 へ到着です。

夜は、魔法の世界を演出すべく、村の建物は屋根の軒から上の照明が少なくて、村の通りの灯りがきれいです。

ここで、「ホグワーツ™・マジカル・ナイト~ウインター・マジック~」が始まるまで、小腹を満たしました。

手軽に美味しい!三本の箒™のフードカート

三本の箒はレストランなのですが、そのレストランがフード・カートも出しています。

チェリトス(チェロス)とジンジャー・クッキー、皮つきスィートコーン、ドリンクが置いてありました。

ここは、チェリトスとジンジャー・クッキーを選びました。

チェリトスはトッピングなしのシナモンシュガー。あっさり味で美味しいです。
トッピングなしが良い方はおすすめです。

ジンジャー・クッキーもしっかり生姜が効いていて美味しかったです。

華麗なプロジェクションマッピング !ホグワーツ™・マジカル・ナイト~ウインター・マジック~

こちらも雨降りのため、予定を変更して行われました。

元を知らないので、何が変更になったのかがよくわかりませんが、それでも十分に楽しめました。

観客はホグワーツ™城の門の前でプロジェクションマッピングを見るのですが、きちんと一公演ごとに入れ替えの誘導があります。

私たちが到着した時は、一回目の公演が始まっていたので、その間に小腹を満たして二回目の公演を見ました。

雨が降っていたので、上を見上げる形でホグワーツ™城を見るのが少々辛かったのですが、それでも圧巻のプロジェクションマッピングでした。

これは晴れた夜はとてもキレイだと思います。

夜のホグズミート™村は昼間とは違う雰囲気!魔法使いの村

プロジェクションマッピングを堪能した後は、ゆっくり村の中を歩きます。

朝一番に来て歩き回りましたが、夜は町灯りが村の通りを照らして、昼間とは違う、魔法使いの村らしい雰囲気を醸し出しています。

また、昼間は暗かった店内も、灯りがついていたりして、凝った装飾や内装などしっかりと見て回ることができるのも、夜の良いところです。

トイレでは女学生の幽霊「嘆きのマートル」がお喋りしています。
作りも映画の中と同じようなトイレなので雰囲気がありすぎます。

この ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™は、昼間の明るいときと夜の暗いとき、どちらも違う表情なので2度楽しめます。

最後に巨大なユニバーサル・クリスマス・ツリーを見よう!

帰る前に、巨大な「ユニバーサル・クリスマス・ツリー」を見て帰ります。

このツリーがある場所は、ステージ・ショー「クリスタルの約束」の公演がある時間は、正面から見ることが難しい場所にあります。

ステージ・ショーが終わる夜7時30分以降、帰る前などに「ユニバーサル・クリスマス・ツリー」 を見て帰ると、退場ゲートからも近いのでスムーズに帰ることができます。

「ユニバーサル・クリスマス・ツリー」は近くでみると圧巻です。
色彩も変化していき、とても見ごたえのあるツリーです。

まとめ

生まれて初めてのUSJ!
とっても楽しくて、絶対にまた来よう!と誓いながら帰りました。
ジェットコースターなどに乗れなくても十分に楽しめました。

今回の体験・観賞・食べ歩きルート

午前9時20分チケット購入
   ⇩
手荷物検査
   ⇩
午前9時30分頃ゲート入場
「ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™」
  ホグワーツ™城 キャッスル・ウォーク
  ホグズミート™村「三本の箒 フード・カート」でバタービールを飲む
  ホグズミート™村「ホリデー・フロッグ・クワイア」 を観賞
  ホグズミート™村「オリバンダーの店™」で杖を選ぶ店主の魔法を体験
   ⇩
「ユニバーサル・ワンダーランド」
  「スヌーピー™・バックロット・カフェ」スヌーピーまんを食べる
   ⇩
「ハリウッド・エリア」
 「メルズ・ドライブイン」でBBQベーコン・チーズバーガーセットを食べる
  「ワールド・ストリート・フェスティバル」の一つ「パワー・オブ・ポップ~クリスタル・クリスマスver~」を観賞
   ⇩
「ニューヨーク・エリア」
 「ワールド・ストリート・フェスティバル」の一つ「セサミストリート™・ボリウッド」を観賞
   ⇩
「ハリウッド・エリア」
 「シング・オン・ツアー」を観賞
   ⇩
「ニューヨーク・エリア」
 「ワールド・ストリート・フェスティバル」の一つ「イースト・ミーツ・ウエスト・カルテット」を観賞
   ⇩
「ミニオン・パーク」
 「デリシャス・ミー!ザ・クッキー・キッチン」でティム・チョコバナナサンデー ティムのバケツ付を食べる
   ⇩
「サンフランシスコ・エリア」
  「バック・ドラフト」を体験
   ⇩
「ジュラシック・パーク™」
  「フォッシル・フュエルズ 」でフライドポテト(サルサ・アボカド)を食べる
  「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」を体験
   ⇩
「アミティ・ビレッジ」
  「ジョーズ」を体験
  「ボードウォーク・スナック」でピザセットを食べる
   ⇩
「ニューヨーク・エリア」
  「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」を体験
  プロジェクションマッピング・ステージ・ショー「クリスマスの約束」を観賞
   ⇩
「ウィザーディング・ワールド・ハリー・ポッター™」
  ホグズミート™村「三本の箒 フード・カート」で チェリトスとジンジャー・クッキーを食べる
  プロジェクションマッピング・キャッスル・ショー「ホグワーツ™・マジカル・ナイト~ウインター・マジック~ 」を観賞
   ⇩
「ハリウッド・エリア」
 「シュレック 4-D アドベンチャー」を体験
 「ビバリーヒルズ・ブランジェリー」でサラダセットとケーキを食べる
   ⇩
「ニューヨーク・エリア」
 「ユニバーサル・クリスマス・ツリー」を観賞
   ⇩
午後8時35分 ゲート退場

空いている11月平日だからこそ、思う存分ゆったりと楽しめたのかもしれません。
万歩計が2万歩を超えていました!

エリア一つ一つは広いですが、隣り合っているエリアのイベントを楽しめたりするので、歩き回っていても、何かしらに出会います。

待ち時間もあるので、たくさん歩いていても、歩き疲れた感覚はなかったです。

これもUSJマジックですね。

しっかり、食べ歩いて今回の目的を果たすことができました!

これからも盛りだくさん!楽しみいっぱい!!

11月23日からは「ユニバーサル・スペクタル・ナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド~」が始まります。

今、USJにはない「トランスポーター」がパレードでは見られるようです。

そして、毎年恒例の「ユニバーサル・カウントダウン・パーティー」が12月31日~1月1日。

さらに「ユニバーサル・クール・ジャパン2020.」が2020年1月21日から始まります。
これはとっても楽しみです。
「進撃の巨人」「ルパン三世」「名探偵コナン」「モンスターハンター」の世界が繰り広げられます。

ぜひ、体験してみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました