スポンサーリンク

増税ポイント還元も格差社会

お金
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポイント還元 田舎のキャッシュレス化は進んでいない

私は、山あり川あり海ありの田舎に住んでいたので、今回の増税で地方はポイント還元がどの程度受けられるのか気になりま

何といっても、自動改札機どころか、駅員さんもいない駅の町です。
切符を買わないと汽車(電車じゃないですよ!)に乗ることができません。
バスも現金がないと乗れません(プリペイドカードはあった)。
公共交通機関はほぼキャッシュレス化されていません。

店舗は、地域でチェーン展開している小売店が、自店の電子マネーカードやクレジットカードを勧めているので、若い世代やキャッシュレス決済に抵抗のない中高年の方はキャッシュレス決済を使っていました。

ただ、個人で経営されている商店は、ほぼ現金決済です。

現金がないと、生活できない…
でも、キャッシュレスのご時世なので、少しずつ進んでいくとは思います。

ポイント還元 高齢者はおいてけぼり

自分でPayPayをインストールしてみて思いましたが、やっぱり、高齢者にはハードルが高い!

まず、○○payはスマートフォンがないと話にならないし、スマートフォンがあっても自分でインストールした後、情報を登録していくのも難関で、テレビで街頭インタビューされている高齢者の方々が「訳わからないから」と使わないのは、本当によくわかります。

登録する際の情報の入力は、分かりづらいことが多々あります。

若い家族と同居の高齢者は、家族から教わることもできますが、大切な個人情報の設定だけに、他人に安易に教わるのは怖いことです。

実際に、ポイント還元詐欺も出ているようなので、個人情報の取り扱いはしっかりと気をつけたいところです。

地方と都市部で格差

現金決済のみだった小規模店舗は○○payは導入しやすいという利点があります。

ただ、地方で小規模商店を経営されているところは、加盟店手数料が負担になるので従来通り現金のみの対応にされたいるところも多いみたいです。
細々と続けられている店舗にとっては、消費者と同様に痛い増税です。

首都圏ではSuicaをJRのポイント制度と連携させると、とってもお得になるとテレビで言われていたのを見ました。…しかし…
そもそも、地方ではICカード対応自動改札機もない、駅員さんもいない無人駅の地域もあるのが現実です。

国民皆が平等に還元を受けられない今回の制度だなぁ、としみじみ感じてます。

自分がよく行くお店はどんなポイント還元かを知る

ただ、これからキャッシュレス決済に挑戦しようと思う方は、自分に本当に必要なキャッシュレスは何かをよく知ることが大切だと思います。

★自分が良く行くお店に何の○○payが導入されているのか

★○○payが導入されていてもお得還元キャンペーン対象店舗なのか…


★そもそも大型店舗でポイント還元は対象外なのか…


★その店舗独自のカードで還元キャンペーンがあるのか…


★使用してるクレジットカードはどんな還元キャンペーンをしているのか…

それぞれの施策によって自分に対する還元率もそれぞれ異なってきますよね。
  こちらも参考にどうぞ⇒paypayは使えば必ずポイント還元を受けられるわけではない

だけど、お得感だけを追い求めて、使わないキャッシュレス決済の方法だけが増えていくのは、管理するのも大変です。

自分の生活スタイルをしっかり見つめて、そのスタイルにあったキャッシュレス決済を利用するのが一番だと思います(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました